ホーム » ウサギの野菜定期便はなぜない?
コラム

ウサギの野菜定期便はなぜない?

始まりはTwitterから。

私のツイッターにOisixさんからいいねをもらったのが、事の始まりでした。


これはもしや、ウサギのための野菜定期便が出来れば、ウサギのQOLが飛躍的にあがるのでは!?Oisixさんに連絡を取ってみよう!

そう考え、Oisixさんのお問い合わせ窓口にすぐにメールすると、数日後実際に来てもらえませんか?というお返事をいただきました。もちろんYES!!
Twitterで多くの方の意見を集め、さっそく資料の作成に取り掛かりました。

いざ!Oisixさんへ!

なぜウサギの野菜定期便がないのか理由が判明!

人件費、輸送費の問題が大きい

宅配便で食品を届けることで最もネックなのは送料。少量のもの(一定の金額しないもの)を送ることは採算が合わないようだ。人間並みの量と、コンスタントな消費がないとなかなか難しいのが実情で、そう考えるウサギの野菜定期便のハードルは高い。

また、人が食べないものを綺麗にまとめて梱包する人件費も考えなければいけないと考えると、さらに難易度が増してくる。

結論:保留!!

送料や人件費に関して私がどうにかできるものではないため、やってくれる企業さんを探すしかないのだが、ミールキットを販売するような業者さんではなく、農家さんに直接交渉をしたり、スーパーでパック野菜を作っている企業さんにお願いをし、既存の流通システムの中で輸送、人件費のコストを削減するしかないのかもしれない。
また、ウサギの飼い主の中には意識が高く、農薬不使用じゃなければ、受け入れられない方がいるのも事実で、もともと農薬不使用の野菜自体が少ないため、そういった野菜と飼い主をマッチングするのはそう簡単なものではないと感じた。

定期便のシステムを構築するのは至難の業であるため、一時この話についてはストップさせていただき、数年後機会があったら(ラビットフードで儲けたら)チャレンジしていきたい。

皆さんのこの度はご意見をいただき本当にありがとうございました。まだ諦めてはいません。時間とタイミングをお待ちください!宜しくお願い致します。

Tags

About the author

ウサギのハート

このサイトの管理人。ウサギが好きで獣医師になる。勉強のために学生時代からウサギのハートを作り始め、様々なウサギの診察で有名な病院へ実習見学をしたり、専門店へインタビューをしたりするちょっと変わった人。十人兎色な考えをこのサイトに記し、ちょっとでもウサギの地位が向上することを願っている。