ホーム » シュウ酸の多い野菜は??
食べ物 飼い方

シュウ酸の多い野菜は??

ウサギの結石

ウサギの腎臓や膀胱にできる結石は、炭酸カルシウムやシュウ酸カルシウムであることが多いです。他の動物は、血液中のカルシウム濃度を一定にするため、厳密に調整されておりますが、ウサギの場合は、カルシウムをとりあえず吸収して、不要であれば尿として捨てるという少し変わった戦略をとっています。
そのため、大量にカルシウムを与えるとカルシウムが尿に多く出てきてしまい、結石の原因になってしまいます。尿中にざらざらとした砂(スラッジ)が多い子や、一度結石になってしまったことがある子の場合は、カルシウムの制限をすることがあります。

過剰なシュウ酸摂取は避けよう。

「ほうれん草はシュウ酸が多いため、避けましょう」と、どこの本にも記載がありますが、シュウ酸摂取の制限によりシュウ酸カルシウム結石をどれだけ防げるかはわかっていません。しかし、結石の元となるシュウ酸の摂取量を減らせば、結石になりにくくなるという考え方は、一般的でしょう。

以下、シュウ酸の多い植物リストを記載します。

ほうれん草だけじゃないことに注目!!そして、シュウ酸が多い植物を絶対に食べてはいけないわけではありません。量や与える回数を少なめに、そしてシュウ酸の少ない野菜と組み合わせて、十分に水分を摂取していただければと幸いです。

シュウ酸の多い植物リスト

シュウ酸量
ほうれん草一番多い
パセリ多い
スイスチャードとても多い
バジル多い
クルミ多い
アマランサスとても多い
ツルムラサキとても多い
空心菜とても多い
ソバとても多い
Tags

About the author

ウサギのハート

このサイトの管理人。ウサギが好きで獣医師になる。勉強のために学生時代からウサギのハートを作り始め、様々なウサギの診察で有名な病院へ実習見学をしたり、専門店へインタビューをしたりするちょっと変わった人。十人兎色な考えをこのサイトに記し、ちょっとでもウサギの地位が向上することを願っている。