facebook

mixi

twitter

ウサギだけでなく、他分野に渡る独り言です。

2015/4/07

writer:めり

うさぎ好きの皆さんならご存知の方も多いと思いますが、大久野島と呼ばれる島をご存知でしょうか。別名うさぎ島と呼ばれる島で、島には多くの野生の兎が生息しています。
私は行ったことがなく、いつかは行ってみたい憧れの島でございます。

先日、某テレビ番組で大久野島が紹介されていました。
その内容をインターネットでたまたま目にする機会があったのですが、なんとタレントさんが島のうさぎを抱っこしていて、その映像を全国に放送したようなのです。
島の兎は人懐っこく、見知らぬ人に対しても寄ってくるそうなのですが、元来兎はとてもストレスに弱い動物なのでいくら人懐っこくても抱っこをすることは島では禁止されています。
その放送の影響か、放送の翌日からは島の兎を抱っこする観光客は増えたそうです。

マスコミを批判したいのは山々ですが、このサイトの趣旨を逸脱するので、大久野島公式HPより大久野島の兎と触れ合う際のルールを確認したいと思います。
以下、大久野島公式HPより引用
1.追いかけまわしたり、抱っこしない。
2.道路や道路脇、玄関前では触れ合いはしない。
3.口元には手をやらない。
4.お菓子やパンは食べさせない。
5.ごみをポイ捨てしない。
6.うさぎを島に捨てない。

大久野島は野生の兎が繁殖する数少ない島です。この素晴らしい島を遺していくには、こういったルールを守ることが必要だと思います。
自分で守るのはもちろん、こういった違反行為をしている人を見かけたら、このルールを教えてあげていただけると嬉しいです。

めり

トップへ戻る