facebook

mixi

twitter

トップ>ゴニョゴニョ>ペットショップでまったり(。・ × ・。)

ウサギだけでなく、他分野に渡る独り言です。

こんにちは!ウサギのハートのこばやんです。

 

突然ですが、みなさんはペットショップに行くことはあるでしょうか?
最近は、以前よりもずっとペットの需要が増えてきて、商店街からホームセンターまで、さまざまな所に展開していますよね。
私はショッピングセンター内に入っているペットショップによく立ち寄りますが、眺めているとあっという間に1時間ほど経っていることがあります。笑

 

ところで、ペットショップで取り扱っている動物が変化していることにお気づきでしょうか?
以前はペットショップといえば犬・猫がメインで、たまに小鳥や金魚を取り扱っている店舗があるという程度でした。犬猫以外の小動物を総称してエキゾチックアニマルと呼びますが、ここ何年かでエキゾチックアニマルを扱うお店が増えています。

 

ペットショップでは様々なエキゾチックアニマルが扱われていますが、最近では特にうさぎの需要が高まっているように思われます。
お店で扱われているうさぎの品種は、ネザーランドドワーフ、ホーランドロップイヤー、ミニうさぎ(MIX)が圧倒的に多く、ライオンヘッド、ミニレッキス、ジャージーウーリーなどを扱っているお店を見かけることもあります。

ARBA(American Rabbit Breeders Association)で正式に定められているうさぎの品種は現在48品種ですが、その中でも日本で一般的に見ることのできる品種は限られています。

しかし今ではうさぎ専門店も各地に展開しているため、より珍しい品種の子と出会う機会もこれからはありそうですね。

 

みなさんがショップからうさぎを迎える場合は、品種の特性を調べるのはもちろんですが、いろんな性格の子がいるので事前によく観察して、自分と相性がよさそうな子を選ぶとよいでしょう。

トップへ戻る