facebook

mixi

twitter

ウサギの歯は全部で何本でしょうか?

全部で28本あります。
上の歯(片側)=切歯2、前臼歯3、後臼歯3
下の歯(片側)=切歯1、前臼歯2、後臼歯3

ウサギは二生歯性であるので、乳歯がある時期も存在しますが、脱落するのが早く目にすることはなかなかありません。
(乳切歯は胎生約17日に萌出し、約25日で脱落。乳臼歯は生後約7日で萌出し、30日で脱落する。)

ウサギの乳歯式、永久歯式

一生伸び続ける歯

ウサギのすべて歯は何らかの障害を受けない限り、生涯伸長し続けます。
下顎切歯はおよそ一か月で1cm(一週間で2mmと言われたり、一年で10~12cmと言われたり)、上顎切歯は一週間で1mm、臼歯は一か月に1mm程度伸びるのではないかと言われています。
個体によって差がありますし、不正咬合のウサギはさらに伸びる早さが加速することがあります。

顎安静位の模式図

顎安静位の模式図

トップへ戻る