facebook

mixi

twitter

トップ > うさぎ > ボディタイプ

体格によって5つのタイプに分類される。

※ラビットショーでは品種それぞれに明確なスタンダードが存在します。

フルアーチタイプ

種類

ベルジアンヘア、ブリタニアペティート、チェッカードジャイアント、イングリッシュスポット、ラインランダー、タン

説明

首の後ろから始まったアーチは尻尾まで続い。 体の幅よりも体高のほうがある。

セミアーチタイプ(マンドリンタイプ)

種類

アメリカン、ベレファン、イングリッシュロップ、フレミッシュジャイアント、ジャイアントチンチラ

説明

コマーシャルタイプと大きさによる見分けがつき難い。 見分け方は、コマーシャルタイプは首の後ろよりすぐ立ち上がり、セミアーチタイプは肩の後ろから始まりシッポで終わる。

コンパクトタイプ

種類

ネラーランドドワーフ、アメリカンファージーロップ、ホーランドロップ、ジャージーウーリー、ミニレッキス、イングリッシュアンゴラ、スタンダードチンチラ、ダッチ、ドワーフホト、フロリダホワイト、ハバナ、ライラック、ミニロップ、ポーリッシュ、シルバー

説明

ボールの様に丸い。体重は軽く、体は短い(肉用として作られた品種に比べ) ペットとして人気があるのは、このタイプ。

シリンドリカルタイプ

種類

ヒマラヤン

説明

胴が長く、立ち上がりなく、ストレートなトップラインを持つ。

コマーシャルタイプ

種類

フレンチアンゴラ、ジャイアントアンゴラ、サテンアンゴラ、ブラインドゥホト、シャンパーニュ ダルジャン、カリフォルニアン、シナモン、アメリカンチンチラ、クレーム ダルジャン、フレンチロップ、ハレクイン、ニュージーランド、バロミノ、レッキス、アメリカンセーブル、サテン、シルバーフォックス、シルバーマーチン

説明

このタイプは最も食肉用に用いられるものが属す。コンパクトタイプと体の形は似ているが、大きい。ショーではコンパクトタイプと似たポーズをとらせる。

トップへ戻る