facebook

mixi

twitter

トップ > 飼育 > お散歩

お散歩って必要?

ケージの中ばっかりではストレスが溜まります。ケージの外へ出してあげることも大切です。
外でお散歩をすることを通称「うさんぽ」といい、部屋の中で散歩することを「部屋んぽ」と言う方もいます。
基本的には室内で散歩するだけでストレスは発散できると思いますので、私は部屋んぽをオススメいたします。
1日30分~60分のおさんぽが理想です。(明確な基準はありません。)

※注意しなければならないこと※
部屋の中にはウサギにとって危険なものや気になるものがたくさんあります。
家電製品のコードや家具の角などウサちゃんがかじったら危険なものやかじられたくないものは、接触できないようにしましょう。



以下の理由で室内でのお散歩をお勧めします。
・おさんぽは部屋の中だけでも足ります。
・元来飼育されているウサギは、巣穴やテリトリー内で生活するアナウサギですから。テリトリー外には外敵がたくさんいます。もしかすると不安になっているかもしれません。 ) じっとしているのは、怖くて動かない(動けない)のかもしれませんし、頻繁に走り回っているのは、隠れる場所を探しているのかもしれません。
・落ちている物や食べてはいけない草を口にしてしまう可能性があります。
・土壌には病原となる微生物が多数存在しています。どこから何を拾ってくるかわかりません。

うさんぽを否定しているわけではありません。ウサギの飼い主さん同士の交流やうさんぽが好きな子もいるため、ウサギの安全を確保した上で、飼い主さんもうさちゃんもうさんぽが好きでしたら楽しみが増えますね。

トップへ戻る